TOPICS最新情報

PROJECTお台場が便利に変わる。エリアコミューターサービスとは?

意外に不便な観光地・お台場を変える

東京臨海副都心・お台場。レインボーブリッジで都心と結ばれ、鉄道でもゆりかもめ、りんかい線で往き来が出来るお台場だが、お台場内での移動は不便だ。バスも走っているが、観光客にとっては行き先がわかりづらく不便だ。このお台場が持つ課題を一気に解決できるプロジェクト、それがエリアコミューターサービスだ。

お台場イメージ
EV3乗車イメージ

EV3とICTが融合する、新時代のエリア交通手段

お台場内部の移動に、軽量で手軽な電動三輪(EV3)が走りまわる。GPSを搭載しており、EV3が何分で自分の所に来てくれるのかが、一目瞭然。タクシーよりも手軽で、バスよりも自由、それがECSだ。ホテルの宿泊者向けサービスとして、またお台場1日観光パスのような使われ方も考えられる。アプリによって、多言語対応、自動翻訳も可能なので、海外からの観光客にも対応できる。

TEAMプロジェクトチームについて

NOVITA ロゴ TERRA MOTORS ロゴ Magus ロゴ

作る、繋げる、推し進める。プロジェクトの3つの車輪

このプロジェクトを推進するのは、WEB制作をメイン事業とする株式会社ノヴィータ。EV3を開発・製造しているテラモーターズ。ICT技術で通信、スマホアプリの開発などで尽力してくれるメイガス。電動三輪(EV3)をお台場で走らせるこのプロジェクトも、3つの車輪で動いている。

INTERVIEWプロジェクトメンバーインタビュー

最初はシンプルに、「欲しいな」と思った

初めてEV3を見たのは、ものづくりコ・ワーキングスペースMONOでのイベントの時だったんです。見てすぐに単純に「これ欲しいな」と思った。本当に、これが数十万円で買えるなら、個人的に面白そうだと思っただけだったんです。ただ、僕が個人的に持っていても僕は楽しいけれど、それでお終い。

続きを読む
小田垣栄司

LINKリンク

CONTACTお問合せ

EV3 試乗予約フォームはこちら